スポンサーリンク

五十肩は人生で最悪の部類に入る痛み。

五十肩は人生で最悪の部類に入る痛み。
腰痛と右肩痛を同時に発症してから、1カ月が経過しました。
腰痛は(おそらく座骨神経痛)は自宅でのストレッチが効いたらしく3週間ほどで癒えましたが、
右肩はよくなるどころか痛みが増していく感じでしたので、町田市内の整形外科クリニックを受診。
X線と超音波検査の結果、腱に損傷はなく、『五十肩』と診断されました。。

『五十肩』。呑気なネーミングですが、痛いです。めちゃくちゃ痛いです。
もう急性期は過ぎているとの見解でしたが、
シャツを脱ごうと関節を動かしただけで、上腕部を怪力で絞り上げられたような痛みが走り、
そうなった時は膝に手をついて痛みが去るのを待つしかありません。
受診後は週に一度、クリニックのリハビリルームで理学療法士さんのマッサージを受け、
自宅でも指示に従ってストレッチを続けていますが、状態は変わりません。
聞けば、1年以上も痛みが消えない人もいるとのこと。

こうして動けなくなっていくのかなと考えたら哀しくなり、
ランニングを再開したものの、痛みがマシな場所を探しながら腕を振らなくてはならないので
ストレスが溜まるかんじで・・・・・・。
窓周辺と換気扇の清掃に、仕事用デスクのラック取り付けなど、やりたいことも溜まっています。
すっきり片付くのはいつになることやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました