スポンサーリンク

清澄白河でブルーボトルコーヒー を初体験。

清澄白河でブルーボトルコーヒー を初体験。

取材で清澄白河まで出かけたので、終了後に『ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ』へ。
オープン時に話題になっていたのは知っていましたが、町田からは2時間近くの距離だし、行くことはないだろうと思っていたお店です。

オーダーしたのはブレンドコーヒー。僕は夏でもホットが基本です。
他店と比べると時間がかかりましたが、ドリップするのを待つのは悪くないものですね。オーダー時に名前を聞き、出来上がったら呼んでくれるというサービスもよかったです。「クロオカ」と伝えて、一度で正確に覚えてくれたのは驚きでした。仕事で会う人は「フロオカ」とか「クロダ」とか「クロカワ」とかになるのに。

ドリップしたコーヒーは店内用のカップに注いでもらいました。女性のバリスタに言われたとおり、まず香りを十分に楽しみました。ブラックでは胃を痛めてしまうのでミルクをたっぷり注いで味わったのですが、その香りが9時間以上経った今も鼻先に留まっていて、穏やかな気分で過ごせています。

これは今までになかったこと。生活のなかで、おいしいものを食べたり飲んだりすることの優先順位はきわめて低い僕ですが、今後、コーヒーだけは味と香りを求めてみようかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました